会社案内

ご挨拶

モノづくりの世界において重要なのは、1990年前までは『品質(Quality)』、『価格(Cost)』、『納期(Delivery)』の『QCD』だといわれていましたが、1990年代になって、これに『サービス・サポート・安全(Service・Support/Safety)』が加わりました。
つまり、モノづくりではQCDのみでは、不十分となってきたということです。たとえばパソコンの販売にはサービス網やサポートがなければ商品がうれない時代となり、「サービス」と「サポート」が重要となり、加味されました。さらに電気製品の製品安全も再度見直され、安全性に重点も置かれ設計段階からの見直しも実施されました。
そして2000年代になって、1990年代の後半から検討されていた欧州の環境指令は、サプライヤーを巻き込んでの対応を追られる状況となりました。欧州でWEEE/RoHS指令が議論されている最中に、オランダ関税での基準値以上のカドミウムが検出されたことからゲーム機の税関での出荷停止扱いとなりました。このニュースは世界を駆け巡り、「環境」を経営の中に取り込んで真剣に取り組む必要性を痛感する事件となりました。
このように『環境(Environment/Ecology)』も大事な要素となり、今や『QCD+S+E』の時代となっています。
株式会社エコエンジェル (Eco Angel Co., Ltd.)は地球環境の保護を主要目標としております。製造の仕事に就かれている皆さま、我々エコエンジェルとともに少しでも無傷な地球を我々の子孫に残しましょう。

株式会社エコエンジェル

代表取締役  武 冬美

会社概要

社名 株式会社エコエンジェル (Eco Angel Co., Ltd.
所在地 〒158-0086
東京都世田谷区尾山台3-9-8 ダイヤ石上ビル2階
電話番号 03-6432-2788
FAX番号 03-6432-2789
設立 2001年1月9日
資本金 5,000万円
代表 代表取締役 武 冬美
事業内容 ・環境分析のコンサルティング事業
・環境分析サービス事業
・化粧品分析サービス事業
・SDS/MSDS作成代行サービス事業
海外拠点 中国北京事務所
北京市海淀区中関村西区善縁街1号立方庭719