フマル酸ジメチル(DMF)分析



DMF規制の概略について

EU、欧州連合加盟国によって「2009年5月1日以降DMF (Dimethyl Fumarate) を含むあらゆる製品の欧州市場への投入・販売を禁止することを保証する」という委員会決定 2009/251/EC が発効します。また、「既に流通している該当商品は5月1日までにリコールし、危険を消費者に知らせるべきこと」とな っています。

Dimethyl Fumarate(略称はDMF)は、防腐剤やかび防止剤として、皮革、履物、家具、繊維製品、車のシートなどの生産、保存、輸送に使われています。また、DMFは食品、食糧、飼料、化粧品、煙草などの防腐剤、かび防止と鮮度保存にも広範囲に用いられているようです。

欧州諸国では、消費者の皮膚被害がDMFにより発生しているため、多くの国でDMFは禁止物質に指定されています。しかし、輸入品に関してはこれまでこの措置がなかったことから、このたび輸入禁止とするものです。

規制対象の物質

フマル酸ジメチルDMF dimethylfumarate, IUPAC Name Dimethyl (E)-butenedioate,
CAS No. 624-49-7 Einecs No. 210-849-0

規制対象の製品

DMFを含む小さな袋(pouch)を付けた製品(靴・シート・家具・繊維製品など)。
製品または製品の一部にDMFが製品重量の1kgあたり0.1ミリグラム以上含有するもの。



フマル酸ジメチル(DMF)分析

セット料金表・価格表 (納期:8営業日)


・分析方法(測定機器):GC-MS ・必要量:20g
・下限値:0.1ppm


フマル酸ジメチル(DMF)分析のご注文

まず「ご注文の流れ」をご確認ください。DMF分析の関連書類をダウンロードしていただき、ご記入の上、メール添付にてお送りください。