RoHS3指令分析



RoHS3指令分析

従来のRoHS指令(対象6物質)、RoHS2.0指令(対象4物質)以外に、新たにRoHS3指令として対象7物質は追加することになります。新たに追加された7物質は以下になります。

1. ベリリウム、Beryllium and its compounds(CAS NO:7440-41-7)

2. 硫酸ニッケル、Nickel Sulfate(CAS NO:7786-81-4)

スルファミン酸ニッケル、Nickel Sulfamate(CAS NO:13770-89-3)

3. 二塩化コバルト、Cobalt Dichloride(CAS NO:7646-79-9/7791-13-1)

硫酸コバルト、Cobalt Sulfate(CAS NO:10124-43-3/10026-24-1)

4. 三酸化二アンチモン、Diantimony Trioxide(CAS NO:1309-64-4)

5. リン化インジウム、Indium Phosphide(CAS NO:22398-80-7)

6. クロロアルカン、MCCPs(Medium Chain Chlorinated Paraffins)(CAS NO:85535-85-9)

7. 2,2’-ビス(4’-ヒドロキシ-3’,5’-ジブロモフェニル)プロパン、TBBP-A(CAS NO:79-94-7)

エコエンジェルは、ISO/IEC17025認定試験所として世界最大級の分析機関SGSの協力のもと、RoHS3指令分析サービスを提供しております。

※従来RoHS指令の分析サービスについてはこちらです。



セット料金表・価格表 (納期:8営業日)

▼個別料金・価格表
No. 分析項目(英語) 分析方法(分析装置) 下限値 料金(円)
1 ベリリウム
Beryllium and its compounds
CAS NO:7440-41-7
IEC62321準拠(ICP-OES) 5ppm 6,000
2 ・硫酸ニッケル
Nickel Sulfate
CAS NO:7786-81-4・スルファミン酸ニッケル
Nickel Sulfamate
CAS NO:13770-89-3
IEC62321準拠(ICP-OES) 10ppm 21,000
3 ・二塩化コバルト
Cobalt Dichloride
CAS NO:7646-79-9/7791-13-1・硫酸コバルト
Cobalt Sulfate
CAS NO:10124-43-3/10026-24-1
IEC62321準拠(ICP-OES及びIC) 50ppm 66,000
4 三酸化二アンチモン
Diantimony Trioxide
CAS NO:1309-64-4
IEC62321準拠(ICP-OES) 5ppm 6,000
5 リン化インジウム
Indium Phosphide
CAS NO:22398-80-7
IEC62321準拠(ICP-OES) 10ppm 24,000
6 クロロアルカン
MCCPs(Medium Chain Chlorinated Paraffins)
CAS NO:85535-85-9
IEC62321準拠(GC/MS) 50ppm 50,000
7 2,2’-ビス(4’-ヒドロキシ-3’,5’-ジブロモフェニル)プロパン
TBBP-A
CAS NO:79-94-7
IEC62321準拠(LCMS) 10ppm 30,000

RoHS3指令(暫定7物質)の分析は30グラムの試料が必要です。なお、一個の試料が重さが足りない場合、複数個をご用意ください。



RoHS3指令分析のご注文

まず「ご注文の流れ」をご確認ください。RoHS指令分析の関連書類をダウンロードしていただき、ご記入の上、メール添付にてお送りください。


RoHS分析専門サイトを合わせてご参考ください。