JIG物質分析(JGPSSI対応)



JIG 第4版(JIG-101 Ed4.0)

JIG(ジョイント・インダストリ-・ガイドライン)は、JGPSSI(グリーン調達調査共通化協議会)、EIA(米国電子工業会)・EICTA(欧州情報通信技術製造るJI者協会) の共同作業により作成され、JGPSSIとEIA承認の元、発行されました。エコエンジェルはJGPSSIが公開されたG-101で規制される対象物質の分析サービスを提供しております。

2011年6月現在、JIG-101 Ed.4.0及びそれまで発表された物質の分析は全部可能としております。

JIG-101 Ed.4.0の詳細について、以下のサイトおよび資料をご覧ください。
・ JGPSSI(グリーン調達調査共通化協議会)
・ JIG-101 Ed 4.0(英文)
・ JIG-101 Ed 4.0(和訳版)



分析価格表

※JIG 第4版 ( 1-R:44物質,2-A:3物質,3-I:3物質 )分析セット料金:950,000

●1-R:法規制 (1-Rセット料金:850,000円)
分析項目 分析項目(英語) 分析方法(分析装置) 料金(円)
1 アスベスト類 Asbestos NIOSH9000(XRD) 20,000
2 一部の芳香族アミンを生成するアゾ染料・顔料 Azocolourants and azodyes which form certain aromatic amines LFGB82.02.2~4(GC/MS) 15,000
3 カドミウム/カドミウム化合物 Cadmium/cadmium compounds IEC 62321(ICP-AES) 4,000
4 六価クロム化合物 Chromium VI compounds IEC 62321(UC-VIS) 7,000
5 塩化コバルト(CoCl2) Cobalt dichloride(CoCl2) 社内法(ICP) 50,000
6 五酸化二ヒ素 Diarsenic pentoxide US EPA 3052(ICP) 9,000
7 三酸化二ヒ素 Diarsenic trioxide US EPA 3052(ICP) 9,000
8 ジブチルスズ化合物(DBT) Dibutytin compounds(DBT) EN ISO17353:2004
(ICP-OES)
20,000
9 ジオクチルスズ化合物(DOT) Dioctyltin compounds(DOT) EN ISO17353:2004
(ICP-OES)
20,000
10 ジメチルフマレート(フマル酸ジメチル) Dimethyl fumarate US EPA 3550C(GC/MS) 35,000
11 フッ素系温室効果ガス
(PFC,SF6,HFC)
Fluorinated greenhouse gases
(PFC,SF6,HFC)
US EPA 5021(GC/MS) 60,000
12 ホルムアルデヒド Formaldehyde EN 120(UV) 25,000
13 ヘキサブロモシクロドデカン
(HBCDD)
及びすべての主要ジアステレオ異性体
Hexabromocyclododecane
(HBCDD)and all major diastereoisomers
IEC 62321(2008) (GC/MS) 35,000
14 鉛/鉛化合物 Lead/leadcompounds IEC 62321(ICP-AES) 6,000
15 クロム酸鉛 Lead chromate 社内法(ICP) 12,000
16 硫酸モリブデン酸クロム酸鉛 Lead chromate molybdate sulphate red(C.I.Pigment Red 104) 社内法(ICP) 35,000
17 ピグメントイエロー 34 Lead sulfochromate yellow
(C.I.Pigment Yellow 34)
社内法(ICP) 28,000
18 水銀/水銀化合物 Mercury/mercury compounds IEC 62321(ICP-AES) 3,500
19 ニッケル Nickel EN 1811(ECP-AES) 15,000
20 オゾン層破壊物質 Ozone depleting substances US IPA 5021(GC/MS) 50,000
21 過塩素酸塩 Perchlorates US EPA331.0:2005(LC/MS) 60,000
22 パーフルオロオクタンスルフォン酸塩(PFOS) Perfluorooctane sulfonate(PFOS) US EPA 3540C(GC/MS) 30,000
23 2-(2H-1,2,3-ベンゾトリアゾール-2-イル)-4、6-ジ-tert-ブチルフェノール Phenol,2-(2H-benzotriazol-2-yl)-4,6-bis(1,1-dimethylethyl) US EPA 3540C(GC/MS) 35,000
27 フタル酸ジイソブチル(DIBP) Diisobutyl phthalate(DIBP) EN 14375(GC/MS) 15,000
28 フタル酸エステル類 グループ1
(BBP,DBP,DEHP)
Selected Phthalates Group1
(BBP,DBP,DEHP)
EN 14376(GC/MS) 30,000
29 フタル酸エステル類 グループ2
(DIDP,DINP,DNOP)
Selected Phthalates Group2
(DIDP,DINP,DNOP)
EN 14377(GC/MS) 30,000
30 ポリ臭化ビフェニル類
(PBB類)
Polybrominated biphenyls
(PBBs)
IEC 62321(GC/MS) 40,000
31 ポリ臭化ジフェニルエーテル類
(PBDE類)
Polybrominated diphenylethers
(PBDEs)
IEC 62321(GC/MS)
32 ポリ塩化ビフェニル類
(PCB類)及び特定代替品
Polychlorinated biphenyls(PCBs) and specific substitutes US EPA 3540C(GC/MS)
33 ポリ塩化ターフェニル類
(PCT類)
Polychlorinated terphenyls(PCTs) US EPA 3540C(GC/MS)
34 ポリ塩化ナフタレン類(PCN類)
(塩素原子1個以上)
Polychlorinated naphthalenes(PCNs)
(more than 1 chlorine atoms)
US EPA 3540C(GC/MS)
35 短鎖型塩化パラフィン類
(C10-C13)
Shortchain chlorinated paraffins
(C10-C13)
US EPA 3540C(GC/MS)
36 放射性物質 Radioactive substances US EPA 3052&6020(ICP/MS) 80,000
37 アルミノ珪酸塩,
耐火セラミック繊維
Refractory Cerammic Fibres, Aluminosilicate 社内法(ICP) 24,000
38 ジルコニアアルミノ珪酸塩,
耐火セラミック繊維
Refractory Cerammic Fibres, Zirconia Aluminosilicate 社内法(ICP) 36,000
39 ホウ酸 Boric acid US EPA 3052(GC/MS) 9,000
40 四ホウ酸二ナトリウム無水物 Disodium tetraborate,anhydrous US EPA 3052(GC/MS)
41 七酸化二ナトリウム四ホウ素水和物
(四ホウ酸二ナトリウム水和物)
Tetraboron disodium heptaoxide, hydrate US EPA 3052(GC/MS)
42 三置換有機スズ化合物
(報告書には、下記43番の「トリブチルスズ=オキシド (TBTO)」と「トリフェニルスズ(Tri-PhenylTin(TPhT)」も記載されます)
Tri-substiituted organostannic compounds(including “Tributyl tin oxide(TBTO)”)and Tri-PhenylTin(TPhT) EN ISO17353:2004
(ICP-OES)
50,000
43 トリブチルスズ=オキシド
(TBTO)
Tributyl tin oxide(TBTO) DIN 38407-13(GC/FPD) 25,000
44 リン酸トリス
(2-クロロエチル)(TCEP)
Tris(2-chloroethyl)phosphate(TCEP) US EPA 3550C(GC/MS) 40,000
●2-A:評価(2-Aセット料金:50,000円)
分析項目 分析項目(英語) 分析装置(分析方法) 料金(円)
1 フタル酸ジヘプチル(DIHP) 1,2-Benzenedicarboxylic acid, di-C6-8-branched
alkyl esters,C7-rich (DIHP) CAS NO:71888-89-6
IEC 62321-8(2017) MDL:50ppm 25,000
2 フタル酸ヘプチルノニルウンデシル(DHNUP) 1,2-Benzenedicarboxylic acid, di-C7-11-
branched and linear alkyl esters (DHNUP)CAS NO: 68515-42-4
IEC 62321-8(2017) MDL:50ppm 25,000
3 [4-{ビス(4-ジメチルアミノフェニル)メチイレン}-2,5-シクロヘキサジエン-1-イリデン]ジメチルアンモニウムクロリド(別名Clベイシックバイオレット3) 4-[4,4′-bis(dimethylamino)
benzhydrylidene]
cyclohexa2,5-dien-1-ylidene]
dimethylammonium chloride(C.I.Basic Violet 3)
●3-I:情報(3-Iセット料金:120,000円)
分析項目 分析項目(英語) 分析装置(分析方法) 料金(円)
1 酸化ベリリウム(BeO) Beryllium oxide(BeO) 10,000
2 ポリ塩化ビニル(PVC) Polyvinyl chloride(PVC) 20,000
3 臭素系難燃剤(PBB類,PBDE類,HBCDDを除く) Brominated flame retardants
(other than PBBs,PBDEs, or HBCDD)
ヘキサブロモベンゼン Hexabromobenzene*1 USEPA 8270D (GC/MS) 45,000
臭素化ポリスチレン Brominated styrene*1 USEPA 8270D(GC/MS)
TBBP-A-ビス TBBP-A-bis USEPA 8270D(LC/MS) 30,000
テトラブロモビスフェノールA. Tetrabromobisphenol A (TBBPA) DIN53313,IEC62321 (GC/MS) 30,000

※JIG第2版(JIG-101 Ed 2.0)についてはこちらです。
※JIG第1版(JIG-101 Ed 1.0)についてはこちらです。



三酸化アンチモン

▼個別料金・価格表
分析項目 分析方法(測定機器) 下限値 料金(円)
三酸化アンチモン US EPA3050B (ICP-OES/AAS) 2ppm 30,000

※赤リンは数大有名メーカーに使用制限あるいは使用禁止物質とされています。例えば、
Ap***:1000ppm以下
Len***:100ppm以下
Pana*****:使用禁止
しかし、今までは技術的な問題で、赤リンの定量測定はできずに、総リンの量を測定することにより、赤燐(赤リン)と見なして対応しておりました。2009年12月から、弊社提携ラボはこの技術難点を初めてクリアし、赤燐(赤リン)を正確に測定することが可能となりました。
なお、赤りん直接方法は分析対象に対する制限(ゴム、プラスチックなどに限定)があります。



RoHS指令分析のご注文

まず「ご注文の流れ」をご確認ください。JIG分析の関連書類をダウンロードしていただき、ご記入の上、メール添付にてお送りください。