JIG物質分析(JGPSSI対応)


JIG 第4版(JIG-101 Ed4.0)

JIG(ジョイント・インダストリ-・ガイドライン)は、JGPSSI(グリーン調達調査共通化協議会)、EIA(米国電子工業会)・EICTA(欧州情報通信技術製造るJI者協会) の共同作業により作成され、JGPSSIとEIA承認の元、発行されました。エコエンジェルはJGPSSIが公開されたG-101で規制される対象物質の分析サービスを提供しております。

2011年6月現在、JIG-101 Ed.4.0及びそれまで発表された物質の分析は全部可能としております。

JIG-101 Ed.4.0の詳細について、以下のサイトおよび資料をご覧ください。
・ JGPSSI(グリーン調達調査共通化協議会)
・ JIG-101 Ed 4.0(英文)
・ JIG-101 Ed 4.0(和訳版)



分析価格表

※JIG 第4版 ( 1-R:44物質,2-A:3物質,3-I:3物質 )分析セット料金:950,000円~

●1-R:法規制 (1-Rセット料金:850,000円~)
分析項目 分析項目(英語) 分析方法(分析装置) 料金(円)
1 石綿(アスベスト)6物質
(Actinolite, Amosite, Anthophylite,Chrysotile,
Crocidolite, Tremolite)

アスベスト1物質のみは、こちらの「その他化学物質」のページの60番目をご参照ください。

Asbestos 6substances
(Actinolite, Amosite, Anthophylite,Chrysotile,
Crocidolite, Tremolite)
SM/PLM/XRD(定性)
分析の数値は出ず、「検出あり・positive」「検出なし・negative」としか記載されません。「ある・なし」の境界線の濃度は非公開。
30,000~
2 一部の芳香族アミンを生成するアゾ染料・顔料 Azocolourants and azodyes which form certain aromatic amines LFGB82.02.2~4(GC/MS) 27,000~
3 カドミウム/カドミウム化合物 Cadmium/cadmium compounds IEC 62321(ICP-AES) 4,000~
4 六価クロム化合物 Chromium VI compounds IEC 62321(UC-VIS) 7,000~
5 塩化コバルト(CoCl2) Cobalt dichloride(CoCl2) 社内法(ICP) 50,000~
6 五酸化二ヒ素 Diarsenic pentoxide US EPA 3052(ICP) 9,000~
7 三酸化二ヒ素 Diarsenic trioxide US EPA 3052(ICP) 9,000~
8 ジブチルスズ化合物(DBT) Dibutytin compounds(DBT) EN ISO17353:2004
(ICP-OES)
20,000~
9 ジオクチルスズ化合物(DOT) Dioctyltin compounds(DOT) EN ISO17353:2004
(ICP-OES)
20,000~
10 ジメチルフマレート(フマル酸ジメチル) Dimethyl fumarate US EPA 3550C(GC/MS) 36,000~
11 ・フッ素系温室効果ガス
(別名:オゾン層破壊物質
Ozone Depleting Substances(ODS))
(PFC,SF6(六フッ化硫黄(SulfurHexafluoride)),HFC)・ハイドロフルオロカーボン
Hydrofluorocarbon(HFC)・パーフルオロカーボン Perfluorocarbon(PFC),
CFCs,HCFCs,Halon,
CH3Br,HBFC,CHCs
・Fluorinated greenhouse gases
(PFC,SF6,HFC)・Hydrofluorocarbon(HFC)・Perfluorocarbon(PFC),
CFCs,HCFCs,Halon,
CH3Br,HBFC,CHCs
US EPA 5021(GC/MS) 55,000~
12 ホルムアルデヒド Formaldehyde EN 120(UV) 25,000~
13 ヘキサブロモシクロドデカン
(HBCDD)
及びすべての主要ジアステレオ異性体
Hexabromocyclododecane
(HBCDD)and all major diastereoisomers
2021年10月1日より指定がない場合、下限値は20ppmとなります。
従来通り5ppmご希望の場合は、ご依頼時にご指定ください。
20ppm:(IEC 62321-9) (GC/MS)、
5ppm:IEC 62321(2008) (GC/MS)
35,000~
14 鉛/鉛化合物 Lead/leadcompounds IEC 62321(ICP-AES) 6,000~
15 クロム酸鉛 Lead chromate 社内法(ICP) 12,000~
16 硫酸モリブデン酸クロム酸鉛 Lead chromate molybdate sulphate red(C.I.Pigment Red 104) 社内法(ICP) 35,000~
17 ピグメントイエロー 34 Lead sulfochromate yellow
(C.I.Pigment Yellow 34)
社内法(ICP) 28,000~
18 水銀/水銀化合物 Mercury/mercury compounds IEC 62321(ICP-AES) 3,500~
19 ニッケル Nickel EN 1811(ECP-AES) 15,000~
20 フッ素系温室効果ガス
(別名:オゾン層破壊物質
Ozone Depleting Substances(ODS))
(PFC,SF6(六フッ化硫黄(SulfurHexafluoride)),
HFCの3物質のみ)
Ozone depleting substances
(PFC,SF6(SulfurHexafluoride),HFC)
US IPA 5021(GC/MS) 50,000~
21 過塩素酸塩 Perchlorates US EPA331.0:2005(LC/MS) 60,000~
22 パーフルオロオクタンスルフォン酸塩(PFOS) Perfluorooctane sulfonate(PFOS) US EPA 3540C(GC/MS) 30,000~
23 2-(2H-1,2,3-ベンゾトリアゾール-2-イル)-4、6-ジ-tert-ブチルフェノール Phenol,2-(2H-benzotriazol-2-yl)-4,6-bis(1,1-dimethylethyl) US EPA 3540C(GC/MS) 30,000~
27 フタル酸ジイソブチル(DIBP) Diisobutyl phthalate(DIBP) EN 14375(GC/MS) 15,000~
28 フタル酸エステル類 グループ1
(BBP,DBP,DEHP)
Selected Phthalates Group1
(BBP,DBP,DEHP)
EN 14376(GC/MS) 30,000~
29 フタル酸エステル類 グループ2
(DIDP,DINP,DNOP)
Selected Phthalates Group2
(DIDP,DINP,DNOP)
EN 14377(GC/MS) 30,000~
30 ポリ臭化ビフェニル類
(PBB類)
Polybrominated biphenyls
(PBBs)
IEC 62321(GC/MS) 60,000~
31 ポリ臭化ジフェニルエーテル類
(PBDE類)
Polybrominated diphenylethers
(PBDEs)
IEC 62321(GC/MS)
32 ポリ塩化ビフェニル類
(PCB類)及び特定代替品
Polychlorinated biphenyls(PCBs) and specific substitutes US EPA 3550C:2007(GC/MS)
33 ポリ塩化ターフェニル類
(PCT類)
Polychlorinated terphenyls(PCTs) US EPA 3550C:2007(GC/MS)
34 ポリ塩化ナフタレン類(PCN類)
(塩素原子1個以上)
Polychlorinated naphthalenes(PCNs)
(more than 1 chlorine atoms)
US EPA 3550C:2007(GC/MS)
35 短鎖型塩化パラフィン類
(C10-C13)
Shortchain chlorinated paraffins
(C10-C13)
ISO 18219:2015(GC/MS)
36 放射性物質 Radioactive substances US EPA 3052&6020(ICP/MS) 80,000~
37 アルミノ珪酸塩,
耐火セラミック繊維
Refractory Cerammic Fibres, Aluminosilicate 社内法(ICP) 24,000~
38 ジルコニアアルミノ珪酸塩,
耐火セラミック繊維
Refractory Cerammic Fibres, Zirconia Aluminosilicate 社内法(ICP) 36,000~
39 ホウ酸 Boric acid US EPA 3052(GC/MS) 9,000~
40 四ホウ酸二ナトリウム無水物 Disodium tetraborate,anhydrous US EPA 3052(GC/MS)
41 七酸化二ナトリウム四ホウ素水和物
(四ホウ酸二ナトリウム水和物)
Tetraboron disodium heptaoxide, hydrate US EPA 3052(GC/MS)
42 三置換有機スズ化合物
(報告書には、下記43番の「トリブチルスズ=オキシド (TBTO)」と「トリフェニルスズ(Tri-PhenylTin(TPhT)」も記載されます)
Tri-substiituted organostannic compounds(including “Tributyl tin oxide(TBTO)”)and Tri-PhenylTin(TPhT) EN ISO17353:2004
(ICP-OES)
50,000~
43 トリブチルスズ=オキシド
(TBTO)
Tributyl tin oxide(TBTO) DIN 38407-13(GC/FPD) 25,000~
44 リン酸トリス
(2-クロロエチル)(TCEP)
Tris(2-chloroethyl)phosphate(TCEP) US EPA 3550C(GC/MS) 40,000~
●2-A:評価(2-Aセット料金:50,000円~)
分析項目 分析項目(英語) 分析装置(分析方法) 料金(円)
1 フタル酸ジヘプチル(DIHP) 1,2-Benzenedicarboxylic acid, di-C6-8-branched
alkyl esters,C7-rich (DIHP) CAS NO:71888-89-6
IEC 62321-8(2017) MDL:50ppm 25,000~
2 フタル酸ヘプチルノニルウンデシル(DHNUP) 1,2-Benzenedicarboxylic acid, di-C7-11-
branched and linear alkyl esters (DHNUP)CAS NO: 68515-42-4
IEC 62321-8(2017) MDL:50ppm 25,000~
3 [4-{ビス(4-ジメチルアミノフェニル)メチイレン}-2,5-シクロヘキサジエン-1-イリデン]ジメチルアンモニウムクロリド(別名Clベイシックバイオレット3) 4-[4,4′-bis(dimethylamino)
benzhydrylidene]
cyclohexa2,5-dien-1-ylidene]
dimethylammonium chloride(C.I.Basic Violet 3)
●3-I:情報(3-Iセット料金:120,000円~)
分析項目 分析項目(英語) 分析装置(分析方法) 料金(円)
1 酸化ベリリウム(BeO) Beryllium oxide(BeO) 10,000~
2 ポリ塩化ビニル(PVC) Polyvinyl chloride(PVC) 16,000~
3 臭素系難燃剤(PBB類,PBDE類,HBCDDを除く) Brominated flame retardants
(other than PBBs,PBDEs, or HBCDD)
ヘキサブロモベンゼン Hexabromobenzene*1 USEPA 8270D (GC/MS) 45,000~
臭素化ポリスチレン Brominated styrene*1 USEPA 8270D(GC/MS)
TBBP-A-ビス TBBP-A-bis USEPA 8270D(LC/MS) 30,000~
テトラブロモビスフェノールA. Tetrabromobisphenol A (TBBPA) DIN53313,IEC62321 (GC/MS) 30,000~

※JIG第2版(JIG-101 Ed 2.0)についてはこちらです。
※JIG第1版(JIG-101 Ed 1.0)についてはこちらです。



三酸化アンチモン

▼個別料金・価格表
分析項目 分析方法(測定機器) 下限値 料金(円)
三酸化アンチモン US EPA3050B (ICP-OES/AAS) 2ppm 30,000~

※赤リンは数大有名メーカーに使用制限あるいは使用禁止物質とされています。例えば、
Ap***:1000ppm以下
Len***:100ppm以下
Pana*****:使用禁止
しかし、今までは技術的な問題で、赤リンの定量測定はできずに、総リンの量を測定することにより、赤燐(赤リン)と見なして対応しておりました。2009年12月から、弊社提携ラボはこの技術難点を初めてクリアし、赤燐(赤リン)を正確に測定することが可能となりました。
なお、赤りん直接方法は分析対象に対する制限(ゴム、プラスチックなどに限定)があります。



RoHS指令分析のご注文

まず「ご注文の流れ」をご確認ください。JIG分析の関連書類をダウンロードしていただき、ご記入の上、メール添付にてお送りください。